スポーツ選手

八村塁の年俸約五億は妥当?昔は英語が話せなかった?勉強方法は?

八村塁さんは日本のバスケットボール選手として初めてNBAドラフト一巡目で指名されたことで話題を集められ、現在、注目されています。

 

この記事では八村塁さんについて

 

バスケを始めたきっかけは?

 

年俸5億は高い?

 

昔は英語が出来なかった?

 

の話題をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

バスケを始めたきっかけは?

 

参照元:https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5d92b68ce4b0019647ad952d

 

八村塁さんは現在、日本でもアメリカでも注目されているNBAの選手として活躍されています。そんな八村塁さんがバスケットを始められたのは中学1年生からと言われています。

 

中学生からバスケットを始めているとなると、意外と遅いという印象に感じられますが、それまでは陸上の短距離と野球をされていたといわれています。

 

そんな八村塁さんがバスケットに影響を受けたのは12歳の時と言われています。家族でニューヨークに旅行した際に、街中のいたるところにバスケットゴールがあり、子供達が色々なところでバスケットをされていた姿が印象に残ったためと言われています。

 

そして、中学でバスケットボール部に入ると、初心者でうまくプレーが出来ずに、落ち込んでいたところをコーチから「お前はNBAに入る」と言われたことによって、真剣にバスケットに取り組むようになり、自身の夢もNBAとなったとも言われています。

 

八村塁さんがバスケットを始めたきっかけは、ニューヨークでの旅行でバスケットに興味を抱き、その後、中学生からバスケットを始めたことで、現在の八村塁さんがいるようです。

 

 

 

 

 

年俸5億は高い?

 

 

参照元:https://www.asahi.com/articles/ASM6P0P4RM6NUTQP04M.html

 

八村塁さんはNBAドラフト1巡目(全体の9位)でのワシントンウィザーズに指名されています。そして現在は、試合に出場されて存在感をアピールされています。

 

そんな八村塁さんの年俸については、日本円にして5億を超えているといわれています。5億という年俸は、野球界で注目されている大谷翔平さんと比べるとかなり高いということが聞かれています。

また、以前、NBAで神様的な活躍で世界中を沸かせたマイケル・ジョーダン選手よりも年俸が高いなんてことも聞かれています。

 

八村塁さんは年俸が高いだけではなく、日本人で初めてナイキのジョーダンブランドと契約も結ばれていることや、日清食品ともスポンサー契約をされていると言われているために、稼ぎについては年俸よりも倍になるのではないか?とも言われているんです!

 

NBAは他のスポーツに比べるともともと年俸が高いとも聞かれています。それは、選手の人数がMLB(メジャーリーグ)は1200人に対して、NBAは450人と少ないために狭き門とも言われていることで、大学卒業後のルーキーが即戦力となるために、スグに年俸が高くなるようです。

 

八村塁さんの年俸5億は高い?と聞かれているのは、他のスポーツの活躍されている選手よりも最近NBAに入ったばかりの八村塁さんの方が年俸が高いために聞かれているようですが、選手の人数などの違いもあるためのようです。

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

昔は英語が出来なかった?

 

参照元:https://noanoa.site/archives/2552

 

八村塁さんは南アフリカのベナン出身の父親と日本人の母親の子供となるために見た目にもわかるようにハーフなんです!しかし、日本で育っていることや、家での会話については日本語であったために元々は英語が話せなかったようです。そのために中学での英語の成績は10段階で2くらいだったといわれています。

 

けれども、バスケットの強豪校と言われているコンザガ大学からスカウトを受けたことで、進学したいと思い英語を猛勉強されたことで英語力を身につけたと言われています。

 

八村塁さんが英語の勉強に本格的に開始したのは高校3年生の時からのようです。コンザガ大学に入学する基準が、GPA(高校の在学中の成績)とSAT(英語と数学)とESL(英語を母国語としていな人に向けた語学学校)があるといわれていたからのようです!

 

そのために、八村塁さんは高校のバックアップがあって数学は担当教員を中心に、英語についてはアメリカ人の先生からのマンツーマン指導で猛勉強されたといわれています。

 

やはり、アメリカの大学なので、問題からしてすべて英語だったようなので、英語力はとても必要だったとも聞かれています。そのために、八村塁さんは高校3年生の時にはバスケ部の練習もされながら、バスケ部の寮に残り1日7~8時間も勉強されていたとも聞かれています。そして、猛勉強をされたことで、コンザガ大学に進学することができたようですが、大学入学後は英語がわからないことも多かったようでそれがストレスになっていたんだとか・・・

 

しかし、八村塁さんは大学進学後も、自身で日本語を使わないようになるように英語漬けの日々を過ごし、大学でもしっかりと勉強されて、現在の英語力を身につけられながら、学業とバスケットの両立をされていたようです。

 

八村塁さんはもともと努力家であるために、バスケットでの実力と同じように英語力も身につけられたと思えます。

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では八村塁さんの

 

バスケを始めたきっかけは?

 

年俸5億は高い?

 

昔は英語が出来なかった?

 

についての話題をご紹介しました。

 

八村塁さんはまだNBAに入ったばかりなので、今後どのような活躍で注目を集められていくのか?気になるので、情報に耳を傾けながら見ていきたいと思います。

スポンサードリンク
 

関連記事

  1. 宮原知子を嫌いな理由はイケメンコーチが原因?両親は医師で超エリー…
  2. 石川佳純の彼氏は松平健太?中国語が堪能はコーチの影響!
  3. 鬼塚雅(スノボ)のwikiプロフィール!妹はプロゴルファーでかわ…
  4. 小林可夢偉とあびる優は結婚寸前だった?現在の彼女やF1復帰は?
  5. 稲葉篤紀(侍ジャパン監督)は病気だった?顔のあざのエピソードに感…
  6. 清宮幸太郎(早実)の通算本塁打が歴代一位!?父はラグビーの有名選…
  7. 復帰したF1ホンダが遅すぎ!?原因はエンジン?それとも車体?海外…
  8. 池田勇太がイメチェン!態度がデカいのは性格?キャディのコンビを解…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP