ミュージシャン

丘みどり(演歌歌手)母親に捧げる歌や死因は?元アイドルはホント?

いま「かわいい演歌歌手」として注目されている、演歌界の若きホープ「丘みどり」さん。

 

いつも笑顔で気さくなイメージが強い彼女ですが、実は若くして母を亡くしているという悲しい経験もしているようです。

 

この記事では丘みどりさんについて、

 

丘みどりのプロフィール

 

母親の死因は?

 

母へ捧げる歌がある?

 

の話題をご紹介します。

 

スポンサードリンク
 

 

丘みどりのプロフィール

 

参照元:https://twitter.com/okamidori0726/status/922848728855191552

 

芸名:丘 みどり

 

本名:岡 美里

 

生年月日:1984年7月26日(33歳)

 

出身地:日本・兵庫県姫路市

 

学歴:兵庫県立山崎高等学校卒業[1]

 

ジャンル:演歌

 

職業:演歌歌手

 

活動期間:2002年 – 現在

 

所属事務所:アービング

 

かわいらしいルックスが魅力的な演歌界の若きホープ、丘みどりさん。

 

2005年に、『おけさ渡り鳥』で歌手デビューを果たしました。

 

大阪の放送関係者にスカウトされ、関西を拠点に活動。

 

2015年、約10年ぶりに「NHK歌謡コンサート」に出演すると、プロデューサーとの縁で同番組の常連となります。

 

そして、2016年には所属事務所を移籍したことでテレビ出演が急増しました。

 

同年6月には、移籍第1弾『霧の川』をリリースし、その年の10月には週刊文春誌内で「紅白出場濃厚」とも報じられたほどの実力者ですね。

 

そして2017年12月31日、みごと念願の第68回NHK紅白歌合戦に初出場を果たしました。

 

丘みどりさんはもともと歌がお好きだったようで、小学5年生のときに『兵庫県日本民謡祭名人戦』で優勝しています。

 

この頃からすでに高い実力が開花し始めていたのですね・・・!

 

この優勝を皮切りに、この後も数々の民謡コンクールで優勝していたようです。

 

現在は演歌歌手として活動している丘みどりさんですが、意外にも高校卒業後にはアイドルとして活動していたこともあるとか。

 

演歌歌手とは遠い存在という感じなので、ちょっと意外ですね・・・!

 

丘みどりさんは高校卒業後にホリプロ大阪のアイドルグループ「HOP CLUB」のメンバーとして活動していました。

しかし丘さんいわく、デビュー翌年からは全く仕事がなかったとか・・・。

 

一度はアイドルとして活動するも、結果的には演歌歌手としての道を進むことに決めた丘みどりさん。

 

演歌歌手の下積みに付き物と言われているキャンペーン活動は活発ではなく、公式ブログでは主にファッションや海外旅行など趣味の内容に力を入れていたそうです。

 

趣味を知ることで興味を持つという方もいると思うので、アーティストのプライベート的な内容の公式ブログなどは嬉しいですよね。

 

その後は演歌歌手としての知名度も確実に広まっていき、2016年6月13日には姫路市観光大使に任命され、2018年1月13日には宍粟市観光大使に任命されています。

 

 

 

母親の死因は?

 

参照元:https://twitter.com/okamidori0726/status/919425159823368194

 

冒頭でも少し触れましたが、丘みどりさんは若くして母親を亡くしています。

 

丘みどりさんは小さい頃にとても人見知りが激しかったため、人見知りがひどすぎると心配した母親が地元の民謡教室に通わせ始めたことで歌手を目指すようになりました。

 

しかし、丘みどりさんが歌手として活動するきっかけを作ってくれた母親が、2006年のクリスマス・イブにこの世を去ってしまったのです。

 

丘みどりさんの母親の死因はガンだそう。

 

2005年に母親がガンに侵されている事が判明し闘病生活を送っていたそうですが、ご家族の看病を受けながらも、翌2006年12月24日のクリスマス・イブに亡くなっています。

 

2006年ということは、丘みどりさんがだいたい22歳頃でしょう。

 

私もちょうど22歳の時に身内を亡くしているので、その時の辛さや悲しさは痛いほど分かります。

 

丘みどりさんは母親が亡くなった日から10年後となる2016年のクリスマス・イブに、自身のブログにこのような書き込みをしています。

 

“今日でちょうど十年。

今日はいつもよりも

母のことを想いながら

過ごします“

 

そう書き込まれたブログには、母親との写真も一緒にアップされていました。

 

参照元:https://ameblo.jp/oka-midori/archive3-201612.html#main

 

お母さんも目がくりっとしていてとても可愛らしい方ですね。

 

こう見てみると現在の丘みどりさんにも似ている気がして、可愛らしさはお母さん譲りだと思われますね。

 

母親の死因はガンとのことですが、具体的な病名は明かされていません。

 

しかし、47歳という若さでの死去ということから、乳ガンだったのではないかと思われます。

 

丘みどりさんは、母親が亡くなった頃に演歌歌手としてデビューしたばかりだったそうです。

 

母親が作ってくれたきっかけからのデビューということもあり、かなりのショックを受けたと思いますが、それでもデビュー後からたくさんの歌をファンに届けてきました。

 

母親は他界していますが、父親はご健在です。

 

父の日や誕生日には毎年欠かさずプレゼントを贈っているそうで、丘みどりさんと父親との関係はとてもよさそうです。

 

悲しみを乗り越えて笑顔を届けることって、なかなか簡単にできることじゃないですよね。

 

 

スポンサードリンク
 

 

母へ捧げる歌がある?

 

参照元:https://twitter.com/okamidori0726/status/857478432153784323

 

演歌歌手としてデビューし、すぐに母親を亡くしている丘みどりさん。

 

2017年に念願の紅白歌合戦への出場が決まると、「これで天国の母との約束をはたせました」と話していました。

 

きっと、丘みどりさんは母親に「いつか紅白歌合戦に出る」と言っていたのでしょう。

 

そんな丘みどりさんの曲の中で、ある曲が母へ捧げる曲だとしてファンのあいだで話題となったそうです。

 

その歌とは、2014年に発売された「椅子」という曲。

 

この曲は“今は亡き母への思い”というのがテーマになっているようで、とても思いがこもっていることが分かりますね。

 

丘みどりさんのデビュー十周年記念のときにリリースされた曲だそうです。

 

この曲は母へ捧げられた曲というだけあって、丘みどりさんの母親への愛情がひしひしと伝わってくると言われています。

 

ミュージックビデオでは昔のビデオから始まるのでそこにも注目したいところですが、私はそのシーンですでに胸にぐっとこみ上げるものがありました。

 

きっと、この曲、歌詞、それぞれのシーンに共感する方はとても多いのではないでしょうか。

 

丘みどりさんの母親は、生前丘みどりさんに「やらずに後悔よりやって後悔の人生を」というような素敵で力強い言葉を送っているそうです。

 

現在の丘みどりさんからは、とてもその言葉を感じるような力強さを感じる気がしますね。

 

母にささげた歌である「椅子」から、母と娘の関係性がとてもいいものであったということが伝わってきました。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

丘みどりのプロフィール

 

母親の死因は?

 

母へ捧げる歌がある?

 

についての話題をご紹介しました。

 

演歌界の若きホープといわれている丘みどりさん。

 

丘みどりさんは若くして母親を亡くしているとのことでしたが、下を見続けずに前を向いて演歌歌手としての活動を笑顔で続けていることが本当に素晴らしいです。

 

母にささげる歌「椅子」に共感する方も多いでしょうが、この曲に勇気ももらいながら前にすすめるという方もきっといるかもしれませんね。

スポンサードリンク
 

関連記事

  1. BABYMETALの海外の反応?経歴や日本人初の快挙を紹介!
  2. TAKUMA(10-FEET)が遂に結婚?現在の彼女と?心に響く…
  3. 福山雅治の結婚でファン離れが加速?歌は上手い?下手?ネットの反応…
  4. 矢沢永吉の心に響く人生の名言語録!娘とのCM初共演でご満悦!?
  5. 降谷建志(KJ)お気に入りファッションブランドは?過去にジブラに…
  6. GACKTはコーヒーが飲めないってホント?格付けはやらせだった?…
  7. セカオワさおりのイメチェンが痛い?かわいくないと酷評?深瀬は発達…
  8. 島茂子は城島茂?演歌歌手でドラマ主題歌デビュー?プロフを紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP