カンブリア宮殿

矢野博丈(ダイソー)は韓国語?家族やWikiプロフを紹介

日本の百円ショップとして絶大な人気を誇っているダイソー。

 

今や日本のみならずアジア各国や世界にまでも規模を拡大し、世界各国で愛されている百円ショップと言えるでしょう。

 

この記事ではダイソーの社長である矢野博丈社長について、

 

矢野博丈のプロフィール

 

家族はいるの?

 

ダイソーは韓国語なの?

 

の話題をご紹介します。

 

スポンサードリンク
 

 

矢野博丈のプロフィール

 

参照元:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/221102/013100401/

 

名前:矢野 博丈(やの ひろたけ)

 

生年月日:1943年4月19日

 

職業:日本の実業家、100円SHOPダイソーの創業者

 

出身地:広島県東広島市福富町(旧広島県賀茂郡福富町上戸野)

 

旧名:栗原五郎

 

経歴は?

 

中国北京市で、8人兄弟の5男として生まれた矢野博丈社長。

 

敗戦後に父親の郷里である広島県東広島市に引き揚げ、中学校からは広島市に転居し、広島県立広島国泰寺高等学校に進学しました。

 

高校在学中はボクシングに熱中し、1964年の東京オリンピックでは強化選手に選ばれたほどの実力を持っています。

 

1967年3月に中央大学理工学部二部土木工学科を卒業しました。

 

学生結婚を機に現姓名に改姓・改名し、妻の実家のハマチ養殖業を継いだものの3年で倒産し夜逃げしたそう。

 

その後はセールスマンやちり紙交換、ボウリング場勤務など、9回の転職を重ねた後に1972年、雑貨をトラックで移動販売する「矢野商店」を創業しました。

 

移動販売とは、倒産した企業や資金繰りが苦しくなった企業の在庫品を格安価格で買い取り、安値で売るという商売だそうです。

 

スーパーの店頭や公民館前の空き地などで商品の陳列、補充、会計までをしていて、それらはすべて一人で行っていたそうで、会場を転々としながら続けました。

 

その後、均一価格での商売に弟子入りしたのですが、当時は「100円ショップ」という概念はなかったため、忙しくてラベラーが間に合わなかったこともあり「100円均一」という形で始めたそう。

 

1977年にのれん分けという形で「大創産業」として法人化。

 

この頃大創産業はダイエーに6割の商品を卸していたのですが、あるときオーナーに「催事場が汚くなるから、ダイエーグループは100円均一の催事は中止する」と言われたそう。

 

矢野博丈社長はどうすれば会社が潰れなくて済むかと考えた結果、ダイエーの客が流れるところに100円ショップを作りました。

 

これが今でこそ私たちの身近になくてはならない存在の「100円ショップ」の始まりです。

 

1987年に「100円SHOPダイソー」を設立し、1991年ダイソー最初の直営店を高松市に出店、そこからチェーン展開を本格化させました。

 

100円ショップはその時代、バブルが弾け長期不況に突入した1990年代後半にぴったりとハマり、急速に売上げを伸ばしました。

 

ここから「100円ショップ」というものが広がっていったと言われています。

 

マスメディアで度々取り上げられたこともあり大創産業は急成長し、日本国内はもちろん、海外進出している100円ショップのトップ企業となりました。

 

 

 

家族はいるの?

 

参照元:https://www.bookbang.jp/book/isbn/9784865811223

 

矢野博丈社長はいわゆる経済団体に参加していないため、これまで経済誌などのインタビューをほとんど受けてきていません。

 

マスメディアにあまり登場することはないので、矢野博丈社長の人物像はほとんど明かされていないようです。

 

そんな矢野社長だけに、「家族はいるのか、妻はどんな人か人」と疑問を持っている人も多いようですね。

 

矢野博丈社長は、父親が広島で高額所得者の常連だった医師で、また兄弟達も国立大学医学部に進学したという医者の家系に生まれています。

 

しかし、現在ご実家の方はすでにお亡くなりになっているようです。

 

学生結婚を機に現姓名に改姓・改名ということなので、奥様のお名前が「矢野」さんなのでしょう。

 

結婚後に妻の実家のハマチ養殖業を継いでいますが3年で倒産し、700万の借金を負い夜逃げをしています。

 

養殖ビジネスに失敗したときには、すでに息子さんが生まれていたようです。

 

夜逃げすることになったとき、借金を抱えて子供と一緒に夜逃げするということに苦労したという矢野博丈社長。

 

ただ、ご家族の話は本当にそのくらいのようで、メディアに情報をあまり出さないというだけありほとんどの詳細は分かりません。

 

しかし、お孫さんがいるという情報はなさそうです。

 

明かされている情報を基にすると、矢野博丈社長のご家族は奥さんと息子さんということになりますね。

 

スポンサードリンク
 

 

ダイソーは韓国語なの?

 

参照元:https://www.daiso-sangyo.co.jp/

 

「ダイソー」と検索すると、気になるワードが関連で出てきます。

 

それは、「韓国語」。

 

ダイソーといえば日本最大ともいえる日本の100円ショップですが、私たちが耳慣れたこの「ダイソー」という言葉は本当に韓国語なのでしょうか?

 

探ってみると、どうやらちょっと違うみたいですね。

 

ダイソーは韓国にもあり、韓国語では「다이소(ダイソー)」と書きます。

 

しかし、韓国でダイソーとは別に、生活雑貨店を展開する「다사소(ダサソー)」というお店が存在しているそう。

 

日本のダイソー商標と1文字違いであるため、ダイソー側は韓国の「ダサソー」の商標停止を求めていたそうですね。

 

そのため、ダイソーは韓国語をもとにしていると勘違いした方がいるのかな・・・とも思っていたのですが、最近ではどうやらダイソーが在日企業だという噂も少なくないようです。

 

そこで理由に上がったのは、ちょっと驚きの理由でした。

 

実際はダイソーと似ている韓国語が存在し、在日韓国人がダイソーのことを「ターイッソ(何でもある)」と名づけたのではないかと言われているようなんです。

 

今や韓国で大人気とされているダイソーですが、韓国人もダイソーは在日韓国人が韓国語に寄せて名付けたと思い込んでいるようです。

 

しかし、みなさんご存知の通り「DAISO」は広島の「大創産業」であり、在日韓国人とは関係がないんですよね。

 

韓国ではもともと、日本のものを何でも韓国起源といいたがるという「ウリ(われわれ)ジナル主義」というものがあるそうで、ダイソーもその中の一つ。

 

最初に誰かが冗談で「ダイソーは韓国語が語源になっている」といいふらしたのが少しずつネットなどで広がっていったようです。

 

ということで、ダイソーと韓国語は全くの無関係だったようですね(笑)。

 

しかし、あれだけ大成功している日本企業を自分の国のものにしたい(というか思い込みたい)という気持ちは、何となくわからなくはないかもしれません。

 

日本企業をある意味尊敬しているからこそだと思うので、むしろ悪い気はしませんね(笑)。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

矢野博丈のプロフィール

 

家族はいるの?

 

ダイソーは韓国語なの?

 

についての話題をご紹介しました。

 

今では日本のみならず世界中で愛されている日本企業ダイソー。

 

ここまで大成功した裏には矢野博丈社長の並々ならぬ苦労があったと思うと、ダイソーユーザーとしてはますますダイソーに感謝の気持ちでいっぱいです・・・(笑)。

 

新商品なども常に新しく変わっているダイソー。商品の豊富さと何と言っても低価格の魅力、そしていつ行っても飽きないというのが人気につながっているのでしょう。

スポンサードリンク
 

関連記事

  1. 高品謙一(モンテン社長)の経歴や年収は?店舗やWiki風プロフを…
  2. チャールズ・マクジルトンのフードバンクが食品ロスを救う!経歴やプ…
  3. 中丸眞治(桔梗屋)は嫁が社長?信玄餅の購入方法は?プロフィールを…
  4. 高岡浩三(ネスレ社長)の経歴や学歴は?家族や名言をwiki風に紹…
  5. 濱口道雄(ヤマサ醤油会長)の年収や経歴は?プロフィールを紹介
  6. 筒井健一郎(たんぽぽ)プロフと経歴!介護センターの料金や場所は?…
  7. 諸藤貴志(アグリメディア社長)のシェア畑の評判は?申請方法やプロ…
  8. 宮治勇輔(みやじ豚社長)の経歴やWiki風プロフは?購入方法は?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP