カンブリア宮殿

後藤高志(西武社長)の経歴や学歴は?父親や年収は?プロフィールを紹介

現西武ホールディングス代表取締役社長であり、埼玉西武ライオンズ取締役オーナーでもある後藤高志さん。

 

ご自身の名前の通り「志」が「高」く、力のある実業家として知られているようですが、一体どんな方なのでしょうか。

 

この記事では後藤高志さんについて、

 

後藤高志のプロフィール

 

年収はどのくらいなの?

 

父親や家族は?

 

の話題をご紹介します。

 

スポンサードリンク
 

 

後藤高志のプロフィール

 

参照元:http://www.jpx.co.jp/listing/ir-clips/interview/detail/9024.html

 

名前:後藤 高志(ごとう たかし)

 

生誕:1949年2月15日(68歳)

 

出身校:東京大学経済学部

 

職業:西武ホールディングス代表取締役社長、西武鉄道取締役会長、埼玉西武ライオンズ取締役オーナー

 

後藤高志さんは東京都出身で、成蹊中学校・高等学校を経て東京大学経済学部を卒業しています。

 

大学時代はラグビー部に所属していたこともあり、体格はどちらかというとがっちりとしているタイプですね。

 

大学を卒業すると、第一勧業銀行に入行しました。

 

そこでは企画部副部長を担当しており、企画部副部長時代には総会屋利益供与事件に揺れる社内で「4人組」として改革の先頭に立っていたようです。

 

・みずほホールディングス執行役員常務

・みずほフィナンシャルグループ常務執行役員

・みずほコーポレート銀行(現:みずほ銀行)取締役副頭取および株式会社みずほコーポレート(ベンチャーキャピタル)代表取締役社長(兼任)

 

というように、銀行員としてかなりのエリート街道を突き進んできた後藤高志さん。

 

2005年5月24日には、メインバンクとしている西武グループを再建するために西武鉄道社長に就任しています。

 

西武鉄道へ就任時、会社の体質を改革するとし株主に「早期にいい形で」上場すると宣言している後藤高志さん。

 

実業家としての意欲が伝わってきますよね。

 

その言葉は有言実行とされ、「峻別と集中」「企業価値の極大化」という2大コンセプトのもとに経営改革を推進したようです。

 

そして2006年2月3日、グループ再編の一環として西武ホールディングスが新しく設立され、後藤高志さんが社長に就任しました。

 

同年3月27日には西武鉄道とプリンスホテルを西武ホールディングスの子会社化し、グループ再編を完了させました。

 

2007年5月18日に、西武ライオンズ・太田秀和代行が球団副社長に降格とされると、取締役オーナーに就任した後藤高志さん。

 

オーナー就任後、これまで球団が極力扱わなかった福岡県を本拠地とした前身球団時代の球団史の再評価や、福岡時代の球団OBとの関係修復・顕彰などに取り組みました。

 

ちなみに前身球団とは、西鉄クリッパース〜西鉄ライオンズ〜太平洋クラブライオンズ〜クラウンライターライオンズとなっています。

 

また、球団名を埼玉西武ライオンズに改め、埼玉県を中心とした地域への密着にも取り組むなど、方針転換に着手しながら地域貢献もしているという凄腕実業家。

 

そのような経験や取り組みを経て、2010年6月23日に西武鉄道の代表取締役社長から取締役会長となりました。

 

 

 

年収はどのくらいなの?

 

参照元:

http://www.shikoku-np.co.jp/sports/baseball/photo.aspx?id=20070311000285&no=1

 

西武ホールディングスの社長を務めるだけでなく、西武鉄道の取締役会長や西武ライオンズのオーナーでもある後藤高志さん。

 

まさに西武グループトップの存在と言えます。

 

そんな後藤高志さんの年収がやはり気になりますよね。

 

西武グループはとても大手で有名企業というイメージが強く、これまで順風満帆に来ているように思えますが、実は業績が悪化した時期もあるそうなのです。

 

原因は、西武鉄道グループでの不正が発覚してしまったから。

 

西武グループという大きな企業であるだけに、一度失ってしまった信頼や落ちてしまった業績を立て直すのはとても難しいことだと思います。

 

しかし、2006年に後藤高志社長が西武グループに就任してから、後藤さんの活躍もあり西武グループの業績は少しずつ好転していきました。

 

落ち込んでしまった士気を上げるために、後藤高志さん自ら社員に対しても激励をして周ったというからすごいですよね。

 

そんな後藤高志さんの気になる年収は、約1億円と言われています。

 

想定されている年収は、2015年が1億100万円で、2016年が1億700万円。

 

これって、大企業の年収ではそこまで高い年収ではない・・・なんてコメントを見つけたりもしたのですが、私はとても高いな~と思っていたのでちょっと驚きました(笑)。

 

しかし、たしかに日本でも有数の有名な大企業というだけあり、年収としてはそこまで高い方ではないのかもしれませんね。

 

ちなみに、2015年の鉄道業界の年収で1億円を超えていたのは後藤高志さんだけだったようです!

 

後藤さん就任後に西武グループの業績が改善されたことが、やはり大きく関係しているのでしょう。

 

さすが、凄腕の実業家ですね・・・!

 

スポンサードリンク
 

 

父親や家族は?

 

参照元:http://president.jp/articles/-/18467

 

そんな大企業の社長である後藤高志さんですが、家族や子供、父親についても探ってみました。

 

ですが、残念ながら後藤高志さんの家族についての情報はほとんどみつけることができませんでした。

 

大企業の社長とはいっても一般人ということで、やはり後藤高志さんは家族の情報を公表していないようです。

 

たしかに、お金持ちが家族を公開するなんて危険だと思いますし、お子さんがいたとしたらなおさら公開は控えるでしょう。

 

ただ、後藤高志さんが結婚しているのか、子供がいるのかも不明でした。

 

後藤高志さんのご年齢や職業などを考えると結婚して子供がいたとしても不思議ではありませんが、全く情報がないというのもちょっと珍しいかもしれませんね。

 

また、家族だけでなく父親などの情報もまったくないんです。

 

しかし、後藤高志さんは大学時代にケガの多いラグビー部に所属していたので、父親は過保護に後藤さんを育てていたというわけではなさそうですね。

 

後藤高志さんは私立の中高一貫の学校に通っていたようなので、ご実家は結構裕福なご家庭だったのではないかと予想されているようです

 

父親や家族、子供などについての情報を見つけることはできませんでしたが、これまでの経歴などを見ると比較的裕福なご家庭でのびのびと育てられたのではないかな~と思いました。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

後藤高志のプロフィール

 

年収はどのくらいなの?

 

父親や家族は?

 

についての話題をご紹介しました。

 

日本でも有数の大企業の社長として結果を上げ続けている後藤高志さん。

 

ほとんどの日本人が知っているともいえるほどの大企業の社長に就任し、落ちていた業績と社員の士気まで上げるという、実業家としてかなりの腕を持っている素晴らしい社長さんですね。

 

まさに実業家の鏡と言えるでしょう・・・!

スポンサードリンク
 

関連記事

  1. 小暮真久(TFT代表)の経歴や年収は?学歴や結婚について紹介
  2. 清水鉄志(はなまる社長)の経歴や年収は?拘りやプロフィールを紹介…
  3. 山下智弘(リノべる社長)の年収や経歴!業務内容やWiki風プロフ…
  4. ケンテリオ(コストコ社長)の年収や経歴は?結婚やプロフィールを紹…
  5. 高津克幸(にんべん社長)の年収や結婚は?経歴やプロフィールを紹介…
  6. 筒井健一郎(たんぽぽ)プロフと経歴!介護センターの料金や場所は?…
  7. 中丸眞治(桔梗屋)は嫁が社長?信玄餅の購入方法は?プロフィールを…
  8. 岡田贊三(飛騨産業)の経歴やドクターキツツキとは?購入方法やプロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP