スポーツ選手

稲葉篤紀(侍ジャパン監督)は病気だった?顔のあざのエピソードに感動

f:id:sinberu:20171118221549p:plain

元プロ野球選手として幅広く知られており、現在は侍ジャパンの監督を務められている稲葉篤紀さん。

稲葉篤紀監督と言えばやはり顔のあざが気になってしまいますが、そのあざをあえて残しているのには理由があるそうなのです。

この記事では稲葉篤紀監督について、

稲葉監督の経歴

顔のあざは病気?

あざを消さない理由に感動!

の話題をご紹介します。

 

スポンサードリンク
 

稲葉監督の経歴

f:id:sinberu:20171118221635p:plain

参照元:http://www.japan-baseball.jp/jp/profile/201301007.html

名前:稲葉 篤紀(いなば あつのり)

生年月日:1972年8月3日(45歳)

国籍:日本

出身地:愛知県北名古屋市

身長:185㎝

体重:94 kg

ポジション:外野手・内野手、左投左打

元プロ野球選手であり、コーチを務める稲葉篤紀監督。

プロ野球選手を現役引退した翌2015年より、北海道日本ハムファイターズのスポーツ・コミュニティ・オフィサー (SCO) を務めており、2017年からは侍ジャパンの監督を務めています。

少年時代に通っていた隣町のバッティングセンターで、中学生にとっては速球といえる120km/h前後の球をポンポンと打ち返す同年代の左打者をよく見かけ感心していた稲葉少年。

その打者は現在のイチローだったそうです。

そんな二人が時を経て2009年のワールド・ベースボール・クラシックではチームメイトとなり、経験豊かなベテランである両者が日本代表をまとめ優勝に貢献したというから、人生って面白いですよね。

中京高校、法政大学を卒業した稲葉篤紀監督は、1995年にヤクルトスワローズへ入団しました。 (1995 – 2004)

その後、2005年から2014年まで北海道日本ハムファイターズ でプロ野球選手として活躍しています。

2013年から北海道日本ハムファイターズの一軍打撃コーチ兼任となります。

2014年に現役引退後は、野球解説者や北海道日本ハムファイターズのスポーツ・コミュニティ・オフィサー(SCO)へ就任した稲葉篤紀監督。

国際大会への出場経験もあり、2008年の五輪、2009年・2013年のWBCにも出場した経験豊富なプロ野球選手です。

獲得したタイトルも稲葉篤紀監督の経歴の素晴らしさを改めて実感させます。

首位打者:1回

最多安打:1回

ベストナイン:5回

ゴールデングラブ賞:5回

プロ野球選手として、そうそうたる功績を残していることが分かりますね。

稲葉篤紀監督は、2012年には2000本安打も達成されているため、名球会にも入っているようですよ。

まさに日本の野球史上に残る左バッター・・・といえるでしょう。

スポンサードリンク

 

顔のあざは病気?

f:id:sinberu:20171118221724p:plain

参照元:http://www.sanspo.com/beijing2008/photos/080717/oaa0807171831003-p1.htm

稲葉篤紀監督の右の頬には、黒い影のようなあざがあります。

そのあざは範囲が結構広いため、病気なのではないか?と言われることも少なくはありません。

このあざについて探ってみると、どうやら稲葉篤紀監督のあざは『太田母斑(おおたぼはん)』と呼ばれている病気なのだそう。

太田母斑(おおたぼはん)は、一般的にだいたい目の辺りや頬などにできるあざの一種です。

このあざは生まれつきというものではなく生まれた後にできるといわれていて、自然に消えていくということもありません。

あざの色の濃さは様々ですが、どんなに薄いものでも自然回復することはないようです。

太田母斑の治療法は主にレーザー療法で、レーザーによってあざの原因となっているメラニンを除去します。

原因が分かればもっと違った治療法を見つけ出せるのかもしれませんが、残念ながらこの病気の原因は現在でも明らかにされていないようです。

しかし、研究によって、遺伝的要素で発生するのではなく先天的な理由から発症すると考えられています。

 

あざを消さない理由に感動!

f:id:sinberu:20171118221939p:plain

参照元:https://full-count.jp/2017/07/31/post78108/

稲葉篤紀監督の頬にあるあざ“太田母斑”は、治療をすればほぼ完治すると言われている病気です。

しかし、稲葉監督はあざを治療せずにそのまま残していますよね。

なぜ治療をしないのでしょうか。

実は、稲葉篤紀監督があざを消さないのには、

「顔にコンプレックスがある方々に堂々として欲しい」

といった理由が込められているのです。

太田母斑は治療をすれば消すことができますが、生まれつきや病気によって顔にコンプレックスを持つ方は少なくないと思います。

稲葉篤紀監督は、自身の頬のあざが「その方たちの励みになれば・・・」と、あえて顔のあざを消さずにありのままの姿で活動しているのだそうです。

野球選手ということもあり、たくさんのメディアによって稲葉監督の頬のあざは広く知れ渡っていると思いますが、稲葉監督のこの判断がきっとたくさんの方々を勇気づけているのでしょう。

稲葉監督は「病気も一つの個性」だと捉えているのかもしれませんね。

人前に立つことの多い職業であれば、なかなかできることではないと思います。

そんな稲葉篤紀監督だからこそ、現役時代から変わらずファンや選手たちから慕われているのでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

稲葉監督の経歴

顔のあざは病気?

あざを消さない理由に感動!

についての話題をご紹介しました。

現役時代から様々な功績を残してきた稲葉篤紀監督。

自身のあざをあえて隠さずに、病気の方へのメッセージとして消さずに残しているという思いが、人間として素直に尊敬できます。

野球だけでなく、性格などをみても信頼できる人柄であることが分かりますね。

スポンサードリンク
 

関連記事

  1. 森本稀哲の現在の仕事は?コスプレはピッコロ大魔王が一番人気!
  2. ジェイクオルソン(アメフト)奇跡の試合に感動!盲目の病名は?
  3. 平野真理子の経歴や家族が凄い!教育方法やwiki風プロフを紹介
  4. 並木敏成(バスアングラー)の年収や経歴がスゴイ!嫁はりんかで再婚…
  5. 松坂大輔の退団は年俸が原因?太りすぎの原因はうつ病?全盛期の快挙…
  6. アッサンエンダムの戦績やwiki風プロフ!入場曲や年俸を紹介!
  7. ザ・デストロイヤーの素顔や現在は?力道山との意外な関係を紹介
  8. 亀田史郎の経歴や現在の仕事は?嫁や干された原因を紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP