村越正海(釣り師)の年収や時計のメーカーは?伝説や経歴を紹介!

村越正海さんはプロ釣り師、フィッシングライターとして活躍されています。

 

この記事では村越正海さんについて

 

村越正海の経歴

 

時計のメーカーや年収は?

 

歴代の大物は?

 

の話題をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

村越正海の経歴

 

参照元:https://note.com/murantjig380en/n/n37ca0618d9de

 

村越正海さんは19583月に生まれ、本名は村越正規さんと言われ、大学は、「東海大学海洋学部海洋工学科」を卒業されています。

 

小さい頃から釣りが好きだったと言われていますが、大学までは釣りで生きていけるとは思っていなかったといわれています。

 

しかし、大学生時代に人に勧められて釣り専門の新聞に記事を書くようになったことで、大学卒業後には、ライターとして、釣り専門誌や一般誌での連載の執筆をされるようになっています。さらに、プレーヤーよしても活躍されるようになり、テレビや雑誌にも出演されています。

 

けれども、大学卒業後はフリーとして仕事を始め、仕事をすることでお金を貰うというスタイルで満足していたことで、現在では日本でただ一人、釣りだけで生計を立てている、プロのフィッシャーマンとして、ルアーフィッシング分野で活躍が注目されています。

 

 

 

 

 

時計のメーカーや年収は?

 

参照元:https://i-love-fishing-go-go.com/pro-fisherman-murakosi-seikai-2506

 

村越正海さんは現在、プロアングラー(釣りのプロフェッショナル)として、釣りの執筆、テレビ出演・監修、イベント参加などをされる仕事で生計を立てています。

しかし、村越正海さんの職業はこれまでにない仕事だと言われています。それは、釣りだけで生計を立てている!という人は、日本人では実は村越正海さんだけだからなんだとか・・・

 

普通は釣りだけで生活していくということは厳しいことのようですが、海外では釣りだけで生計を立てている人もいるようです。それは、バスフィッシングのプロフェッショナルな方が多いようで、バスフィッシングの平均年収は250万円~1000万円ということが聞かれているからです。

 

しかし、村越正海さんは釣り師として、執筆も手掛けているために年収は1000万円をこえていて、4000万円~5000万円になるのでは?なんていうことも一部でいわれています。

 

また、村越正海さんの時計も注目されているようで、調べてみると、使用している時計は「カシオ」の「PRO TREK」を長年愛用されているようです。5年くらい使って新調しても同じものを使用している!とも言われているので、釣りをするときにはいつも愛用している使いやすい時計と思えます。

 

 

 

 

 

歴代の大物は?

 

参照元:https://blog.goo.ne.jp/murakoshism/e/4754bbe4beb8fdf62d5f182b26fa7d53

 

村越正海さんは釣り師なので、これまでに大物に挑戦されていると思えますが、201910月にはテレビでは伊豆の大物と言われている「イシダイ」との白熱バトルをされている姿が見られています。

 

イシダイはとても大きい魚というわけではないのですが、軽量なタックルで手軽に楽しめるとして村越正海さんはイシダイ釣りのキャリアは50年以上になるんだとか・・・曽於ためにイシダイ釣りの豊富な知識と経験を持っていることでテレビ放送されたようです。

 

テレビではイシダイの想定外の大物に出会ったようで、強烈な引きで竿掛けから竿を外せないほどの白熱なファイトとなったんだとか・・・

 

その他の村越正海さんの歴代の大物は何か?と言われてもよくわかりませんでしたが、村越正海さんはYouTube上では釣りのゲームで大物を釣っている姿なども見られていますね!

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では村越正海さんの

 

村越正海の経歴

 

時計のメーカーや年収は?

 

歴代の大物は?

 

についての話題をご紹介しました。

 

村越正海さんは今後の、現在と同じようにテレビでの活躍、そして執筆での活躍で日本で一人の釣りで生計を立てている人として、名前を残していくと思えますので注目してみていきたいと思います。

スポンサードリンク