安藤徳隆(日清社長)の年収や経歴婚は?妻は超有名社長令嬢?

安藤徳隆さんは日清食品の代表取締役社長としての活躍で注目されています。

 

この記事では安藤徳隆さんについて

 

安藤徳隆の経歴は?

 

年収はどの位?

 

妻も社長令嬢はホント?

 

の話題をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

安藤徳隆の経歴は?

 

参照元:https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00478/00001/

 

安藤徳隆さんは197768日に大阪府池田市で生まれています。父親は日清食品ホールディングス株式会社代表取締役社長の安藤宏基さん、祖父は創業者である安藤百福さんになります。

 

安藤徳隆さんは幼稚舎から慶應ボーイであったと言われており、大学は慶応大学理工学部で、大学院まで進んだのちに卒業されています。

 

大学卒業後の2007年に安藤徳隆さんは、日清食品ホールディング株式会社に入社されています。そして、祖父である安藤百福さんのカバン持ちをされながら2004年には安藤スポーツ・食文化振興財団に勤務されています。

 

安藤スポーツ・食文化振興財団に勤務されていた時には、プロテニスプレイヤーの錦織圭選手と契約も結ばれていると言われています。

 

そして、安藤徳隆さんは入社後わずか1年ちょっと、日清食品ホールディングス設立に伴い、同社取締役・CMOに就任されています。また、2010年には日清食品代表取締役副社長に就任されて、現在は日清食品株式会社の社長として活躍されています。

 

 

 

 

 

年収はどの位?

 

参照元:https://kigyoka-shacho.com/2018/10/29/andounoritaka-keireki-tuma/

 

安藤徳隆さんの家系は日清食品ホールディングスを経営されているので、安藤徳隆さんも会社入社されて早くから役職について活躍されています。そして、現在は日清食品の代表取締役社長となっているために年収もかなりあると思えます。

 

しかし、安藤徳隆さんの年収についてははっきりとしたことはわかりません。しかし、父親である安藤宏基さんは、2011年どの役員報酬は25000万円だということが聞かれています。

 

また、父親の安藤宏基さんの年収については2018年の情報だと、推定36200万円だということが聞かれています。

 

日清食品は2008年の資本金が5000百万円、日清食品ホールディングスは資本金25122百万円だとうことが聞かれていることから、安藤徳隆さんの年収は7000万円から9000万円ぐらいではないか?ということが聞かれています。

 

ただ、現在の安藤徳隆さんの年収については何も聞かれていないのでわかりませんが、1億円くらいになっているのか?とも思えますよね。

 

 

 

 

 

妻も社長令嬢はホント?

参照元:http://www.pocketpageweekly.com/business/51490/

 

安藤徳隆さんは2004年の27歳の時に結婚されていると言われています。安藤徳隆さんの妻の名前は絢子さんと言われることが判明しています。

 

絢子さんの旧姓は黒田と言われていて、黒田絢子さんは、コクヨの社長である黒田裕章さんの長女になるとも言われているので、安藤徳隆さんの妻である絢子さんは社長令嬢になります。

 

安藤徳隆さんの妻の絢子さんは、社長令嬢なのですが、聖心女子大学を卒業された後に、サントリーで働いていたと言われています。そのために一時はOLとして仕事をされていたようです。

 

しかし、二人が結婚された際にはお互いに社長の息子と娘であることから、結婚式の会場は東京の帝国ホテルで、政界、食品界、流通界、文化芸術、スポーツ界を代表する多くの人が出席されていたと言われています。

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では安藤徳隆さんの

 

安藤徳隆の経歴は?

 

年収はどの位?

 

妻も社長令嬢はホント?

についての話題をご紹介しました。

 

安藤徳隆さんは現在¥、日清食品の代表取締役社長と日清食品ホールディングス代表取締役副社長と・COOを兼務されているためにとても忙しいと思えますが、今後日清食品がどのように行政を伸ばしていくのか?気になるので見ていきたいと思います。

スポンサードリンク