草尾毅(桜木声優)の嫁はどんな人?担当キャラクターの人気順は?

草尾毅さんは声優、俳優、歌手、ラジオパーソナリティとしての活躍で注目されています。

 

この記事では草尾毅さんについて

 

草尾毅の経歴

 

嫁はどんな人?

 

担当キャラの人気順は?

の話題をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

草尾毅の経歴

 

参照元:https://spice.eplus.jp/articles/60970

 

草尾毅さんは19651120日に埼玉県所沢市で生まれています。高校では県内屈指の進学校である埼玉県立所沢北高等学校に進学されていますが、勉強に集中できずに東京大学を友達と記念受験するも不合格になっています。

 

草尾毅さんは、大学が不合格になったことで就職を考えていたのですが、テレビに興味があったことで芸能界入りを考え、青二塾に入塾しています。そして、青二塾で1年間声優としての基礎を学んでいます。

 

始めは押井守さんの初監督映画『紅い眼鏡』の死体役、他にも着ぐるみの仕事もされていたと言われています。その後、1987年にはジュニア時代にOVAの主役の声を演じられています。

 

その後、草尾毅さんは1989年にアニメ「鎧伝サムライトルーパー」の人気をきっかけに男性主演声優5人で声優音楽ユニット「NG5」を結成されて絶大な人気を獲得しています。

 

また、声優としては、アニメ「ドラゴンボールZ」のトランクス役や、「SLAM DUNK」の桜木花道役など、多くのアニメの声優として活躍されています。

 

 

 

 

 

嫁はどんな人?

参照元:https://www.oricon.co.jp/news/2053083/full/

 

草尾毅さんは2015520日に結婚されていることが判明しています。そして、草尾毅さんが結婚された相手は、声優として活躍されている斉藤佑圭さんであるとも判明しています。

 

草尾毅さんが結婚されたことについては、斉藤佑圭さんが自身のブログで、草尾毅さんと入籍されたという報告をされていることで発覚しています。また二人の結婚については、年齢差が21歳もあるということでも注目を集められています。

 

草尾毅さんは現在55歳、そして、斉藤佑圭さんは現在34歳になります。20155月に二人は結婚されていますが、その後、2018年の夏に、第一子を出産されたとも言われています。

 

斉藤佑圭さんは草尾毅さんと同じく声優として活躍されていて、これまでに「それいけ!アンパンマン」の入ハイビスちゃん役や、「戦国無双」の少年幸村役、さらに、他のゲームキャラクターの声なども多数担当されているとも言われています。

 

斉藤佑圭さんは結婚されて出産されてからも声優としての活躍はされているようですが、現在はそれほど声優の仕事は多くないように思えます。

 

 

 

 

 

 

担当キャラの人気順は?

 

参照元:https://twitter.com/iris_zerostyle/status/932262211766042625?lang=sv

 

草尾毅さんはこれまでに多くのキャラクターの声優として活躍されています。その中で一番人気が高いと思われるキャラクターは「鎧伝サムライトルーパー」の真田遼役だと言われています。

 

「鎧伝サムライトルーパー」が人気なのは、このアニメで草尾毅さんを知ったというファンが多いためのようです。「鎧伝サムライトルーパー」は男性声優ユニット「NG5」も結成されて歌手としても活動されているので、人気が特に高いようです。

 

次に人気が高いのは、よく知られている「SLAM DUNK」の桜木花道役になります。このアニメの影響でバスケットボールというスポーツへの関心も高まっています。さらに、その後も人気があり再放送もされていることからよく知られているようです。

 

また、「ドラゴンボール」のトランクス役も人気だと言われています。トランクス役はドラゴンボールでは珍しい真面目で美少年キャラであることと、カッコイイ声が注目されたようです。その他にも「戦国無双」の真田幸村役や「NG騎士ラムネ&40」のラムネス役なども注目されていたようです。

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では草尾毅さんの

 

草尾毅の経歴

 

嫁はどんな人?

 

担当キャラの人気順は?

 

についての話題をご紹介しました。

 

草尾毅さんは声優として多くのアニメのキャラクターを演じられているので、今後も幅広く活躍されると思えます。

スポンサードリンク