山寺宏一が担当したディズニー声優は?嫁や一番最初に担当した役は?

山寺宏一は「七色の声を持つ男」と呼ばれている声優さんになります。

 

この記事では山寺宏一さんについて

 

担当したディズニーの声優は?

 

一番最初に担当した声優は?

 

嫁はどんな人?

 

の話題をご紹介したいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

担当したディズニー声優は?

 

参照元:https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1906/07/news051.html

 

山寺宏一さんは、色々な声を使い分けるとして「七色の声を持つ」と言われていますが、そんな山寺宏一さんは人気のディズニー作品でも多くのキャラクターの吹き替えとして活躍されています。

 

最近では「アラジン」のジーニー役を担当されているのはよく知られているかと思えますが、それ以外にも、ディズニーでは欠かせないキャラクターのドナルドダック、「リロ&スティッチ」のスティッチ、アニメ―ション版「美女と野獣」の野獣、「シュガーラッシュ」のラルフ、「リトルマーメイド」のセバスチャンなどと聞かれています。

 

ドナルドダックは独特な話声で色々な感情と伝えられており、スティッチでは見た目と違う太い声で印象を与えています。また、山寺宏一さんはハマり過ぎるほどの声で演じられているだけではなく、「アラジン」や「美女と野獣」などでは歌も歌われていて、その歌声も注目されています。

 

 

 

 

 

一番最初に担当した声優は?

 

参照元:https://getnews.jp/archives/2164696/gate

 

山寺宏一さんは、現在は多くのアニメで声優として活躍されていることで有名な声優として注目されていますが、一番最初に担当したのはSFロボットアニメ「メガゾーン23」での中川真二役だったと言われています。

 

その後、映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のギュネイ・ガス役を演じられて、「らんま1/2の響良牙/Pちゃん役で人気を集められていると言われています。

 

山寺宏一さんは当初、役者の仕事に興味があったと言われています。そのために、当時はやっていた俳優や声優の啓発本を読んでいたようですが、その時、よくわからなかったために役者は断念されたんだとか・・・

 

そして、1984年に声優を目指すために俳優養成所に入り、1985年に「メガゾーン23」で声優デビューされたようです。

 

スポンサードリンク
 

 

 

嫁はどんな人?

 

参照元:https://brandnew-s.com/2018/08/03/yamaderarikon/

 

山寺宏一さんは現在、独身であると言われています。実は山寺宏一さんは、過去2回結婚されているのですが、その後、2回とも離婚されているために現在は独身のようです。

 

山寺宏一さんの1人目の妻は、声優のかないみかさんになります。山寺宏一さんが一目どれをされてアタックしたことで1993年に結婚されたと言われていますが、2006年に離婚されています。

 

山寺宏一さんとかないみかさんの離婚は、「おはスタ」のMCとして活躍されていた山寺宏一さんが早朝出勤だったようですが、かないみかさんは、お酒が大好きで朝まで飲んでいたと聞かれています。さらに酒癖も悪かったなんてことも言われていて、すれ違いがあったことや性格の不一致で離婚されたようです。

 

その後、山寺宏一さんは2人目の妻となる、声優の田中理恵さんと結婚されています。2人は共通の友人の誘いで食事会で初めて出会ったときに連絡先を交換されたことがきっかけで交際に発展したようです。

 

けれども2018年に離婚されているんです!離婚されたのは、お互いに思い描く将来が違っていたためのようですが、山寺宏一さんと田中理恵さんは年齢差が18歳なんてことも聞かれていたので、思い描く将来に違いが生まれてしまったとも思われています。

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では山寺宏一さんの

 

担当したディズニー声優は?

 

一番最初に担当した声優は?

 

嫁はどんな人?

 

についての話題をご紹介しました。

 

山寺宏一さんは現在では声優としての活躍以外にもナレーターやタレント、司会者、俳優、ものまねタレントなど様々な分野で活躍されています。そのために、今後もどのような活躍をされるのかと思えますね!

スポンサードリンク