反田恭平の父はピアノに大反対で不仲に?結婚はしているの?

反田恭平さんはピアニスト、指揮者、実業家としての活躍が注目されています。

 

この記事では反田恭平さんについて

 

反田恭平の経歴

 

結婚はしているの?

 

父親との関係は?

 

の話題をご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク
 

 

 

反田恭平の経歴

 

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000064.000001004.html

 

反田恭平さんは199491日に北海道札幌市で生まれています。小さい頃は音楽が好きな母親が弾いていたエレクトーンを聞いて育ったといわれています。そして、中学生になりクラシックが好きだと確信してピアノを本格的に学ぶ決意をされてコンクールに出場して優勝を飾っています。

 

反田恭平さんは桐朋女子高等学校音楽科へ進学されてからは、ショパンやリストしか弾いたことがなかったと言われていますが、モーツアルトやバッハ、ベートーベンなどの練習もされています。また、オーケストラの指揮にも挑戦されてピアノよりも音楽そのものを前進で楽しまれていたとも聞かれています。

 

そして、反田恭平さんは、高校3年生に日本音楽コンクールで男性では史上最年少となる18歳で第1位、2015年には第25回チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクールで優勝しています。

 

2021年10月には第18回ショパン国際ピアノコンクールで第2に入賞し、日本人歴代最高位タイで内田光子さん以来51年ぶり2人目と言われて注目を集められています。

 

 

 

 

 

結婚はしているの?

 

参照元:https://www.hokkaido-np.co.jp/article/630043

 

反田恭平さんは現在27歳になります。結婚されていたとしてもおかしくない年齢ですが、反田恭平さんが結婚されているということは聞かれていません。

 

けれども、反田恭平さんは数年前にロシア人の美女と結婚しているのではないか?という噂が聞かれています。その噂は、反田恭平さんが外国人の女性と真剣なまなざしで会話している画像があったためとも言われています。

 

しかし、反田恭平さんの結婚相手と思われていたロシア人の美女については、ピアニストのイングリット・フリッターさんだということが聞かれています。

 

反田恭平さんは結婚されていませんが、若い頃(10代の頃)は年上の女性と交際されていると判明しているツイッターの投稿が見られています。しかし、それ以降、反田恭平さんは彼女について何も公表されていないので、現在も彼女がいるのか?ということもわかりません。

 

ただ、反田恭平さんは自身の恋愛については、自身が自由人の為に交際された女性は大変だったと思うとのべられています。そして、彼女にはAB型なので包容力で包んでくださる方がいいということもいわれています。

 

 

 

 

 

父親との関係は?

 

引用元:https://25study.com/sorita-kekkon/

 

反田恭平さんの父親についてはおおやけにサラリーマンだということが判明しています。そして、母親については専業主婦だということが聞かれています。

 

反田恭平さんは音楽好きな母親が弾いていたエレクトーンを聞いて育っていたと言われていますが、父親は音楽にあまり興味のない方だったと言われています。

 

そのために父親は反田恭平さんがピアニストの道に進むのを反対していたために、ピアニストとして認めていないと言われています。さらに、父親は反田恭平さんが出ていても会社では息子ではなく親戚と言われていたということも聞かれています。

 

しかし、反田恭平さんはピアノを本格的に学ぶ決意をされた中学時代に父親に「音楽高校に行きたいのなら、コンクールで1位を取って、その賞状を俺のところに持って来い」と言われてコンクールの1つで最高位となったために音楽高校に進学できています。

 

2015年には反田恭平さんの父親は「全面的に賛成してくれているわけではない」と言われていますが、反田恭平さんの載った音楽雑誌の記事は結構見てくれているみたいだと言われています。

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では反田恭平さんの

 

反田恭平の経歴

 

結婚はしているの?

 

父親との関係は?

 

についての話題をご紹介しました。

 

反田恭平さんはピアニストや指揮者として注目を集められているので今後の音楽業界の中でどのような活躍をされていくのか?ということが気になるので見ていきたいと思います。

スポンサードリンク