荒井健治(アイス)の学歴や年収は?仕事内容やwiki風プロフを紹介

荒井健治さんはスリースマイルマネジメント代表取締役ですがアイスジャーナリストとして注目を集められています。

 

この記事では荒井健治さんについて

 

荒井健治の経歴

 

どんな会社なの?

 

年収はどのくらい?

 

の話題をご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

荒井健治の経歴

 

参照元:https://jiji-trendy.com/celebrity/arai-kenji-ice

 

荒井健治さんは198482日に東京都練馬区で生まれています。アイス評論家として注目されているのは11ヶ月で初めてアイスクリームを食べたとも聞かれているからのように思えます。

 

そんな荒井健治さんは、2007年には大手芸能プロダクションに入社されています。そして、2013年には現在の会社である、「株式会社スリースマイル」を設立されています。

荒井健治さんは、現在、スリースマイルマネジメント代表取締役としても活躍されています。

 

また、荒井健治さんは2017年には日本人初の辛口アイスジャーナリストとしてもデビューされているんです。そして、現在までに株式会社不二家フードサービスで期間限定メニュー開発、株式会社タカラトミーアーツのクッキングトイのレシピ監修をされるなど活躍の幅を広げられて、日本一アイスを愛するスーパーアイスマンとして注目されてメディアでの活躍もみられています。

 

さらに、現在も荒井健治さんは毎日最低6個のアイスを食べるとも聞かれていて、自身のSNSでもアイスクリームの配信をされています。

 

 

 

 

 

どんな会社なの?

 

参照元:https://www.threesmile.com/pages/2258355/page_201809130236

 

荒井健治さんはスリースマイルマネジメントの代表取締役でありながらアイスジャーナリストとしても活躍されています。

 

荒井健治さんが設立されたスリースマイルという会社は、企画・スペシャリスト(専門家)・メディアのコンテンツ制作を最適化するサービスを提供していると言われています。そして現在では、国内最大の「やりたいこと100%」企画プロデュース会社に発展しているようです。

 

また、会社の企業理念は「日本の商売を笑売に変える」とも言われていて、多くの人に「新しい体験」を提供するために日々挑戦されているとも言われています。

 

そのために、荒井健治さんのアイスジャーナリストとしての活動の中には、新しい体験とも言える「雪見カレーヌードル」(カップヌードルカレー×雪見だいふく)の食べ方をYouTubeでアップされているので、今後もさらに新しことを広めてくれるように思えます。

 

 

 

 

 

年収はどのくらい?

 

参照元:https://shamikuni.com/person/sizzle/

 

荒井健治さんはアイスジャーナリスト、そしてスリースマイルマネジメント代表取締役として二つの顔を持っているのでかなりの年収があると思えますね。

 

しかし、これまでに荒井健治さんの年収についての情報は聞かれていないようなのでわからないんです。けれども、荒井健治さんはこれまでにメディアでの活躍、さらに企業とのコラボなど多方面で仕事をされています。

 

さらに、荒井健治さんは「女子会のお作法「汚ブス」にならないための39か条」などの著書なども出版されていることからかなりの年収や資産を持っているという見方をされているようです。

 

荒井健治さんは自身で会社を設立されているので、それだけでもかなり年収があるように思えますが、その他にも現在では活動の場が増えていることもあって年収の話がよく聞かれてるのではないか?とも思えますね!

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では荒井健治さんの

 

荒井健治の経歴

 

どんな会社なの?

 

年収はどのくらい?

 

についての話題をご紹介しました。

 

荒井健治さんは、最近では「マツコの知らない世界」にも出演されることが決まっていることから、アイスジャーナリストとしての活躍が注目されているように思えます。そのために、今後、アイスジャーナリストとしてメディアでの活躍やSNSなどで話題になっていくのか?気になるので情報に注目していきたいと思います。

スポンサードリンク