水原一平(通訳)の給料が凄すぎ?家族や経歴について紹介!

水原一平さんはメジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスで活躍されている大谷翔平さんの専属通訳を務められている日本の通訳者になります。

 

この記事では水原一平さんについて

 

水原一平の経歴

 

結婚はしているの?

 

年収はどの位?

 

の話題をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

水原一平の経歴

 

参照元:https://maji-fine.com/archives/856

 

水原一平さんは、北海道苫小牧市で19841231日に生まれています。6歳までは北海道苫小牧市で暮らしていますが、その後、父親が和食料理人でロサンゼルスに板前をはじめたことがきっかけでアメリカに移住して、2007年にはカルフォルニア大学リバーサイド校を卒業されています。

 

そして、ロサンゼルス・ドジャースに所属していた野茂英雄さんの活躍でMLBに興味を持ったことで、2010年より当時ボストン・レッドソックスに所属されていた岡島秀樹さんの専属通訳となっています。

 

しかし、その後2012年には水原一平さんは日本へ帰国されています。そして、北海道日本ハムファイターズの球団通訳として活躍されています。けれども、2017年に日本ハムファイターズ所属だった大谷翔平さんがロサンゼルス・エンゼルスに移籍したことに伴い、大谷翔平さんの専属通訳として現在は活躍されています。

 

また、水原一平さんは大谷翔平さんの専属通訳としての活躍以外にも、運転手やキャッチボールの相手など公私にわたり大谷翔平さんをサポートされています。

 

 

 

 

 

結婚はしているの?

 

参照元:https://gawagon.net/mizuharaippei/

 

おおやけに水原一平さんは2018年に結婚されていることが判明しています。また、水原一平さんの妻は超美人だとも話題になっています。しかし、水原一平さんに子供がいるということはこれまでに聞かれていません。

 

し水原一平さんの妻については、一般人ということで詳しいことなどは聞かれていないようです。けれども、水原一平さんの妻はファイターズガールとして2009年から2011年に活躍されていたと言われている野間えりかさんではないか?という噂も聞かれているようです。(はっきりとした情報ではないのですが・・・)

 

水原一平さんの妻についての情報はわからないのですが、水原一平さんが結婚される際に大谷翔平さんは新婚旅行用の旅行券を贈られていたと言われています。さらに、水原一平さんは結婚前にも大谷翔平さんにはロサンゼルスに向かう機内で、サプライズのアナウンスを受けていると言われています。

 

 

 

 

 

年収はどの位?

 

引用元:https://www.createatrend.com/ippei-mizuhara-salary/

 

大谷翔平さんの専属通訳として活躍されている水原一平さんの年収については1000万円を超えているのではないか?ということが聞かれていますが、はっきりとした年収についてはわかっていません。

 

通訳の年収については414万円くらいということが一部で聞かれています。さらに、2015年に青木宣親さんがシアトル・マリナーズに入団された際の通訳の年収は550万円だったという情報が聞かれています。

 

また、2012年から2017年にマリナーズに在籍されていた岩隈久志さんについては、当時のGMが通訳に800万円支払わなければならなかったという発言をされてプチ炎上もされています。

 

他にも、2014年にヤンキーズと契約されていた田中将大さんの通訳を務められた堀江慎吾さんは、年俸884万円だったということが聞かれています。そうなると水原一平さんが1000万円を超えているのか?とも思えますが、今注目の大谷翔平さんの専属通訳なので1000万円くらい貰っている可能性があるように思えます。

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では水原一平さんの

 

水原一平の経歴

 

結婚はしているの?

 

年収はどの位?

 

についての話題をご紹介しました。

 

水原一平さんは大谷翔平さんの専属通訳であることで注目されているために、今後もどのような通訳として活躍されるのか?注目されていくと思えます。

スポンサードリンク