吉田輝星の髪型が変に意識し過ぎ?流れが斎藤祐樹と酷似している?

吉田輝星さんは北海道日本ハムファイターズに所属しているプロ野球選手になります。

 

この記事では吉田輝星さんについて

 

吉田輝星の経歴は?

髪型が変?

 

2の斎藤佑樹に?

 

の話題をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

吉田輝星の経歴は?

 

参照元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/237257

 

2001年112日に秋田県で生まれた吉田輝星さんは、野球をやっていた父親の影響で小学3年生の時に「天王ヴィクトリーズ」で野球を始め、小学4年生の頃からピッチャーとなっています。

 

中学時代には軟式野球部に所属し、中学3年生の時には県大会でベスト4となっています。そして、高校に進学すると、吉田輝星さんは1年生の夏からベンチ入りを果たし、3年生の夏に甲子園準決勝まで10試合連続完投勝利をあげる活躍を見せています。

 

また、高校時代の吉田輝星さんはノビのあるストレートが武器で、ストレートの最速は152/hを計測しています。(プロでも変わらず)

 

高校卒業後の2019年に北海道日本ハムファイターズに入団してプロ野球選手として活躍されていますが、プロとなってからは、登板することや黒星を挙げることができないことが多くシーズンを終えています。

 

 

 

 

 

髪型が変?

 

参照元:https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/2326407/

 

高校時代には坊主姿でしたが、引退されてからの吉田輝星さんの髪型は話題を集められるようになっています。しかし、吉田輝星さんの髪型についてはイケメンだという声よりも「ダサイ」「変」という声が多く聞かれていることが多くなっています。

 

吉田輝星さんは坊主から徐々に髪が伸びてくると、天然パーマではないか?と言われるくらい短くても髪の毛がカールしている様子が見られているので、かなりのクセがある髪質だと思えます。

 

吉田輝星さんが特に髪型が変だと話題になったのは、U18アジア選手権から1ヶ月後に行われた国体での髪型になります。もみ上げを刈り上げたヘアースタイルでスッキリしているように見えるのですが、トップにボリュームがありクセが強い髪質のために変だと話題になってしまっています。

 

けれども、その後、吉田輝星さんの髪が伸びたことで天然パーマ感がなくなっていてカッコよくなっていると言われていますが、吉田輝星さんはヘアアイロンでセットして髪をストレートに見せる努力もされているようです。

 

 

 

 

 

2の斎藤佑樹に?

 

参照元:https://www.dailyshincho.jp/article/2020/11120558/?all=1

 

プロ1年目から一軍で初勝利を挙げている吉田輝星さんですが、その後はプロの洗礼をうけて黒星に恵まれていない状態です。

 

北海道日本ハムファイターズには高校時代、大学時代にスーパースターとして注目を集められた斎藤佑樹さんがいますが、斎藤佑樹さんもプロになって以降、1軍での活躍がない状態が多くなっています。

 

北海道日本ハムファイターズで活躍されている吉田輝星さんは、現在、第2の斎藤佑樹さんとも言われています。それは、斎藤佑樹さんが当初つけていた背番号18を付けていると言われているためのようです。

 

また、プロ入り以降、吉田輝星さんは投球フォームを変えているようですが、試行錯誤されているようで、自分に適したものを見つけるということをされているようですが、その試行錯誤ループから抜け出せない状態になっているのが斎藤佑樹さんになるために、吉田輝星さんは第2の斎藤佑樹になるのではないか?とも思われているようです。

 

さらに、吉田輝星さんは今季、斎藤佑樹さんと勝負し、先発枠をねらうということも聞かれているために、吉田輝星さんは斎藤佑樹さんと比較されると思えるために、早く以前のような輝かしい自身の投球フォームをものにする必要があるようです。

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では吉田輝星さんの

 

吉田輝星の経歴は?

 

髪型が変?

 

2の斎藤佑樹に?

 

についての話題をご紹介しました。

 

吉田輝星さんはプロ野球選手としてからの活躍は目だった活躍が見られていないようですが、高校時代のような輝かしい活躍を今後見せてくれるのか?という期待もあるようなので注目していきたいと思います。

スポンサードリンク