河村勇輝(バスケ)高校新人王のレベルがヤバい?大学を選択した理由とは?

河村勇輝さんは日本の男子バスケットボール選手として活躍されています。

 

この記事では河村勇輝さんについて

 

河村勇輝の経歴

 

大学を選択した理由とは?

 

バッシュやスポンサーは?

 

の話題をご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

河村勇輝の経歴

 

参照元:https://nice-day.tokyo/basketball-kawamura-course

 

河村勇輝さんは200152日生まれになります。6歳でバスケットボールを始められていて、小学2年生の時には地元のミニバスチームに加入されています。その後、小学4年生でスタメンに選ばれ、小学6年生の時には全国優勝を果たしています。

 

河村勇輝さんは、父親が田臥勇太さんのファンであったために、小学校の6年間は田臥勇太さんをはじめとするNBA選手のプレーのビデオを見て育ったとも言われています。

 

中学では全中ベスト16を経験されて高校は福岡第一高校に進む、全国大会でタイトルを4回獲得し、ウィンターカップでは2連覇を達成してベストファイブにも選ばれています。

 

高校卒業後は東海大学に進学されていますが、20201月から3月までの契約で「三遠ネオフェニックス」に特別指定選手として加入されて、千葉ジェッツ戦でデビューを果たし、B1史上最年少出場及び史上最年少得点の記録を更新されて、将来の日本代表を背負うポイントガードとして期待を集められています。

 

 

 

 

 

大学を選択した理由とは?

 

参照元:http://tokai-seagulls-com.shn.u-tokai.ac.jp/5.html

 

河村勇輝さんは20203月に高校を卒業されていていますが、20201月から三遠ネオフェニックスの選手としても活躍されているために、高校卒業後もそのままプロとなると思われていたようですが、20204月からは東海大学に進学されています。

 

河村勇輝さんが大学に進学されたのは、大学生活のなかで色々なことを学んで吸収できると考えたからと言われています。また、大学進学とプロでのメリットとデメリットを考えた時に大学に進学したほうが、少しメリットがあると思われたことで大学に進学されたとも言われています。

 

河村勇輝さんはB1の大会に出場したことでこのままプロで活躍するということも考えたようですが、自分のスピードも泥臭いディフェンスもまだまだという思いがよく、トレーニングが管理された大学でトレーニングをコツコツ積み上げたい気持ちが変わらずに、大学という選択肢を持ったとも言われています。

 

けれども、河村勇輝さんは大学に進学されても3ヶ月間特別指定でやるということで、大学生活でプロとして戦うことも可能だとも考えられているようです。また、大学に進学するとうことについては福岡第一高校の監督とも話し合った結果であるとも言われているので、よく考えて出された結論となります。

 

 

 

 

バッシュやスポンサーは?

 

参照元:https://www.dreamers-re-start.com/archives/7091

 

河村勇輝さんのバスケット界での活躍で、河村勇輝さんが履いているバッシュが注目されていて、バッシュのメーカーなどの情報が判明しています。

 

河村勇輝さんが履いているバッシュは「アシックス・グライドノヴァFF」と言われています。デザインはシンプルですが、グリーンのワンポイントが特徴的で軽量性とフィット性を追求されたノヴァシリーズのローカットタイプになります。

 

サイズに関しては、外履きだと普段は27センチですが、アシックスのバッシュは少し大きめのようで26センチを履いているといわれています。また、アシックスのバッシュは中学校からずっと履いていて、デザインも白が基調の物が多いとも言われています。

 

しかし、河村勇輝さんに現在スポンサーがついているということは聞かれていないので、アシックスのバッシュは個人が好んで履いているというだけのようです。

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では河村勇輝さんの

 

河村勇輝の経歴

 

大学を選択した理由とは?

 

バッシュやスポンサーは?

 

についての話題をご紹介しました。

 

河村勇輝さんはまだ大学生ですが、現在でも注目されている選手なので、今後プロとしての活躍も気になりますが、日本代表などの情報も聞かれると思うので、注目ですね!

 

スポンサードリンク