ジェローム・シュシャン(ゴディバ社長)は親日家で経歴は?年収は?

 

ジェローム・シュシャンさんは有名な高級チョコレートの会社、ゴディバの社長になります。

 

この記事ではジェローム・シュシャンさんについて

 

ジェローム・シュシャンの経歴

 

年収はどの位?

 

日本に興味を持ったきっかけは?

 

の話題をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

ジェローム・シュシャンの経歴

 

参照元:https://trend.yikn8643.com/jeromusyusyann-gacchiri-8474

 

ジェローム・シュシャンさんは1961年にフランスのパリで生まれています。その後、HEC Paris経営大学院というエリートとも言われているビジネススクールを卒業されています。

 

日本とは深いつながりがあるようで、大学在学中に初来日されてから日本文化に興味を持ち、29歳の時には弓道も始められたほどだとも言われています。

 

大学院を卒業されてからは、パリの老舗と言われている名門ジュエラーメレリオ・ディ・メレーに就任されていますが、4年後にはフランス国立造幣局、モネ・ド・パリ日本ディ支店に転職されています。

 

また、私生活では日本文化に影響されたこともあってか?日本人女性と結婚されています。結婚後のジェローム・シュシャンさんは、ラコステ北アジアディレクター、LVMHグループ「ヘネシー」のディレクター、リヤドロジャパン代表取締役社長に就任されてリヤドロのひな人形や五月人形の若武者を大ヒットさせるなどして活躍されています。

 

そして、2010年から現在のゴディバジャパンの代表取締役社長に就任されています。その後は、ゴディバジャパンをテレビCMなどを使うなどして様々な施策をおこない売り上げを伸ばしてさらに有名チョコレートの名を残しています。

 

他にもジェローム・シュシャンさんは2010年には国際弓道連盟理事に就任され、2013年には弓道錬士五段も取得されています。

 

 

 

 

 

年収はどの位?

 

参照元:https://queensunday.com/godiva-syachou-jero-musyusyann-keireki-nennsyuu/

 

ジェローム・シュシャンさんが代表取締役社長をされているゴディバジャパンは、チョコレートの中では高級で有名です。そのために、ジェローム・シュシャンの年収がどのくらいなのか?気になりますが、まったくわからない状態なんです。

 

しかし、外資系企業の社長となるジェローム・シュシャンさんなので給料は成果主義ではないか?ということが聞かれています。

 

そうなるとジェローム・シュシャンさんは、ゴディバジャパンの代表取締役社長に就任されてから売り上げを右肩上がりで2倍~3倍に伸ばしている!ということが聞かれているので相当な年収であるように思われます。

 

ゴディバジャパンは資本金1億円ということは調べてみると判明していました。しかし、売上高などに関しては非公開になっていたので、ジェローム・シュシャンさんの年収などを推定することはでいない状態になっています。

 

しかし、同じように外国人社長として日本でも有名になったカルロス・ゴーンさんは年収が10億円ということが聞かれているために、ジェローム・シュシャンさんの年収も数億円では?と思われます。

 

けれども、それも憶測のために本当の年収が知りたいと思えますが、あえて非公開であることから推測でいないようにしながらも売り上げを伸ばしているジェローム・シュシャンさんは今後も年収は注目されるように思えます。

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

日本に興味を持ったきっかけは?

 

参照元:https://adpeak.net/archives/27689

 

ジェローム・シュシャンさんが日本に初めて来日したのは大学在学中と言われています。その時には「禅」を学ぶために来日されています。

 

そして、日本ではヒッチハイクをされて永平寺という福井県にある日本でも有名な禅寺を目指しています。この出来事の後から、ジェローム・シュシャンさんは色々な日本文化に興味を持つようになったと言われていて、29歳では弓道も始められています。

 

ジェローム・シュシャンさんは、弓道を始めたことで、ビジネス成功の秘訣があったということをジェローム・シュシャンさん著書「ターゲット」という本で書かれています。

 

さらにジェローム・シュシャンさんは、初めて日本に来日された時に、ヒッチハイクをされたことで色々な人との出会い、永平寺でも修業もされたようで、その思い出を論文としてまとめて、雑誌のコンテストに応募していたとも聞かれています。

 

その雑誌のコンテストで論文は優勝していてその時の懸賞は、日本を訪れること!だったとも聞かれています。

 

さらにジェローム・シュシャンさんは、仕事をされている時に日本で社長としても活躍されていたといわれています。それがリヤドロジャパンになります。そして、ひな人形や五月人形を提案してヒットさせたんだとか・・・

 

大学時代の「禅」を学ぶための日本への来日がきっかけで、その後もジェローム・シュシャンさんは日本での活躍や日本との繋がりが深いようです。

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事ではジェローム・シュシャンさんの

 

ジェローム・シュシャンの経歴

 

年収はどの位?

 

日本に興味を持ったきっかけは?

 

についての話題をご紹介しました。

 

ジェローム・シュシャンは現在、人気のゴディバジャパンで今まで以上の売り上げで、さらに話題を集められています。そんなジェローム・シュシャンさんが今後どのような方法で売り上げを伸ばすための秘策をされるのか?気になるのでゴディバを注目していきたいと思います。

スポンサードリンク