篠原涼子の円満離婚は事実だった?若い頃はコントに歌手で活動

篠原涼子さんは女優として多くのドラマや映画に出演されています。

 

この記事では篠原涼子さんについて

 

円満離婚はホント?

 

子供の親権は?

 

若い頃はコントもしていた?

 

の話題をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

円満離婚はホント?

 

参照元:https://www.asahi.com/articles/ASP7S51F3P7SUCLV005.html

 

篠原涼子さんは2021724日に東京都内の区役所に離婚届けを出したということがおおやけに公表されています。また、離婚の際には慰謝料や財産分与はないということも聞かれています。

 

篠原涼子さんは離婚発表のコメントでは「なかなか理解しにくいかと思いますが、私たちなりの新しい形・環境を作って参りたいと二人で話し合いました」と言われているために円満離婚だと思われています。

 

また、最近では篠原涼子さんがオフの日に、市村正親さんの自宅で夕食を作っていることも告白されていることや、篠原涼子さんが市村正親さんのことを「主人」と話されていることで離婚後でも円満ぶりが話題になっています。

 

離婚前、市村正親さんは撮影中に家庭内感染を防ぐために別居されていたことで別居生活が基本となったと言われています。そして、篠原涼子さんは離婚後にK-POPグループ「SUPERNOVA」のメンバー、グァンスさんとの不倫が一部で報道されているために現在の円満ぶりに違和感を感じられている人もいるようです。

 

けれども、離婚当初、関係者からは篠原涼子さんが女優としてさらに頑張っていきたいという気持ちが強くなったことでお互いの人生を尊重するためであるということも聞かれていることなどもあり、周りは円満離婚だと思われていて、現在も円満ぶりは健在だと思えることが聞かれていると思えます。

 

 

 

 

 

子供の親権は?

 

引用元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/234810

 

篠原涼子さんは市村正親さんと離婚された際に子供の親権については、父親である市村正親さんが持つことになっています。

 

2005年128日に市村正親さんと結婚された篠原涼子さんは2008510日に第一子となる長男、2012222日には第二子となる次男を出産されています。

 

離婚された際、長男は中学1年生、次男は小学4年生で、市村正親さんは72歳となるために、市村正親さんの年齢的に子供の親権は篠原涼子さんが持たないということに疑問を持つ人もいたようです。

 

しかし、市村正親さんが親権を持った理由について篠原涼子さんは「父の背中を見せて育てていきたいとの市村氏の希望と父のようにたくましく育ってほしいという私の願いが一致したことで決定した」と言われています。

 

また最近では、篠原涼子さんは親権を手放しているのですが子供に頻繁に会っていて、休日には息子のピアノレッスンの同行、息子との昼食や買い物の様子をテレビ番組で紹介されているので、離婚後も子供と接する時間は変わらないようなので親権を持ったのが市村正親さんということだけで子供と過ごすことは変わらないように思えます。

 

 

 

 

 

若い頃はコントもしていた?

 

参照元:https://hikari-iyashi.com/rouko-sinohara-mukashi/

 

篠原涼子さんは若い頃に「ダウンダウンのごっつええ感じ」で凄すぎるコントをされていたと言われています。

 

篠原涼子さんは「ダウンタウンのごっつええ感じ」では鼻フック対決や顔に塗りものをされて変な格好もされていたと言われています。また、東野幸治さんやホンコンさんにコント上で無理やりキスをされていたとも言われています。

 

また、松本人志さんからコントでセクハラ発言を浴びせられるなどもされていて、現在では考えられないほど凄いコントをされていたようです。

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では篠原涼子さんの

 

円満離婚はホント?

 

子供の親権は?

 

若い頃はコントもしていた?

 

についての話題をご紹介しました。

 

篠原涼子さんは女優としての活躍が注目されていますが、現在は19年ぶりに歌手活動も行ったことで話題になっているので今後も篠原涼子さんの活躍を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク