三谷幸喜の嫁yumaは元女優?大河ドラマは今回で何作目?

三谷幸喜さんは脚本家、演出家、俳優、映画監督など様々なところで活躍されています。

 

この記事では三谷幸喜さんについて

 

三谷幸喜の嫁は?

 

子供はいるの?

 

過去の大河ドラマの作品は?

 

の話題をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

三谷幸喜の嫁は?

 

参照元:https://news.livedoor.com/article/detail/18913638/

 

三谷幸喜さんおおやけに20137月に19歳年下の元女優yumaさんと結婚し、20146月に第一子となる長男が誕生していることが明らかになっています。

 

yumaさんは1998年に辻仁成さんの初監督映画「千年旅人」の公募オーディションを勝ち取り映画デビューをされています。その後も、yumaさんはラジオ番組や音楽雑誌の連載などもされていたと言われています。

 

また、2001年にもyumaさんは辻仁成さんの映画「ほとけ」にも出演されています。そしてyumaさんは、辻仁成さんとの不倫疑惑も聞かれていましたが真相についてはわかりません。

 

yumaさんはその後、芸能活動を引退されて、三谷幸喜さん脚本の映画「すてきな金縛り」などを担当されていた制作会社に就職されて三谷幸喜さんと出会い結婚に至ったと言われています。

 

三谷幸喜さんにとってyumaさんとの結婚は再婚となります。三谷幸喜さんはドラマ「やっぱり猫が好き」で出会った女優の小林聡美さんと1995年に結婚されていますが、2011年に離婚されています。

 

三谷幸喜さんはyumaのことを一般女性と伝えられていて、プライベートな姿もなかなか見られないのですが、三谷幸喜さんほどの有名な方なので妻の情報はネット上ではしっかりと出回っているようです。

 

 

 

 

 

子供はいるの?

 

引用元:https://p-o-chitto.com/actoractress/mitanikouki_son_education/

 

三谷幸喜さんはおおやけに再婚相手の女性との間に男の子の子供がいることは明らかになっています。子供は20146月に誕生したということも判明しています。(前妻の小林聡美さんとの間には子供はいなかったと聞かれています)

 

三谷幸喜さんは子供が生まれた時にはすでに50歳を超えていたと言われています。そして、生まれてきた子供を非常に溺愛しているということも聞かれています。

 

ただ、三谷幸喜さんはこれまでに子供との姿は子供がベビーカーに乗っている小さい時に妻との3人ショットを撮られただけでそれ以降は見られていないようです。そのために、子供がいるということや結婚されているというイメージは低いように思えます。

 

 

 

 

 

過去の大河ドラマの作品は?

 

引用元:https://mantan-web.jp/article/20200108dog00m200033000c.html

 

三谷幸喜さんは2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の脚本を手掛けられています。主演は小栗旬さんで、他にも大泉洋さんや菅田将暉さんなども出演されています。今回の大河ドラマも三谷幸喜さんお得意のシチュエーションやコメディに注目が集まっています。

 

三谷幸喜さんの大河ドラマは今回が3回目だと言われています。1回目の大河ドラマは2004年の「新選組!」、2回目の大河ドラマは「真田丸」と言われています。三谷幸喜さんの大河ドラマ作品はこれまでは戦いに敗れて亡くなってしまうという物語だったと言われていますが、今回は初の歴史の勝者の物語になります。

 

大河ドラマに関わるということ嬉しい事のようですが、大変だということも多いようです。しかし、三谷幸喜さんは大河ドラマで2本脚本を手掛けてきたことでわかったこともあるようで、今回の作品は集大成として最高のドラマにしたいとも言われています。

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この記事では三谷幸喜さんの

 

三谷幸喜の嫁は?

 

子供はいるの?

 

過去の大河ドラマの作品は?

 

についての話題をご紹介しました。

 

三谷幸喜さんは脚本家としても有名ですが、コメディアンや俳優としての活躍もあるために、色々な場で注目されていて、周りと違う面白さなどを見せてくれていると思えるので、今回の大河ドラマも注目されていると思えます。

スポンサードリンク