熊谷真実の学歴は?母親は韓国人?松田美由紀とは仲が悪い?

 

いつも明るく元気でパワフルなイメージが強い女優の熊谷真実さん。

 

女優さんではありながらバラエティー番組などに出演することもあるなど、ユニークなこともすぐに言える頭の回転が速い女優さんだといつも感じています。

 

この記事では熊谷真実さんについて、

 

熊谷真実のプロフィール

 

旦那との馴れ初めは?

 

夫とのカラオケが夫婦円満の秘訣?

 

母親は韓国籍?

 

子供はいるの?

 

松田美由紀との関係は?

 

の話題をご紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

熊谷真実のプロフィール

 

参照元:https://twitter.com/kumagaimami/status/936977293745930241

 

名前:熊谷 真実(くまがい まみ)

 

生年月日:1960年3月10日(57歳)

 

出生地:東京都杉並区

 

国籍:日本

 

身長:160cm

 

血液型:AB型

 

職業:女優・タレント

 

ジャンル:テレビドラマ・映画

 

活動期間:1978年 ~

 

配偶者:つかこうへい(1980年 ~ 1982年)、中沢希水(2012年 ~ )

 

著名な家族

松田美由紀(妹)

松田優作(義弟)

松田龍平・松田翔太(甥)

太田莉菜(甥嫁)

 

事務所:ヴェリータ(ケイダッシュグループ)

 

経歴を紹介!

 

熊谷真実さんは1978年、つかこうへいさん製作の『サロメ』のオーディションに合格をし芸能界入りをしました。

 

そして同年、千葉真一さん主演のテレビドラマ『十字路 第二部』の第3話「南国高知編 結婚しない男と結婚しない女」でドラマデビューを果たしています。

 

ドラマだけではなく映画にも出演することが決定し、1979年『俺たちの交響楽』でスクリーンデビューを果たしました。

 

さらに同年には『マー姉ちゃん』で主演に抜擢されています。

 

持ち前のパワフルで力のこもった演技はとても認められ、高い演技力を持つ女優の一人だと言われている熊谷真実さん。

 

2015年には、こまつ座公演「マンザナ、わが町」におけるオトメ天津の演技が高く評価され、第50回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞しています。

 

石井ふく子プロデュース作品に起用されることが多いため、いわゆる「石井組(ファミリー)」の1人に数えられているそうです。

 

私生活としては、1980年に劇作家のつかこうへいさんと結婚しているものの、1982年に離婚しています。

 

そして2012年11月13日に、18歳年下で書道家・中沢希水(きすい)と再婚しました。

 

熊谷真実さんは3姉妹の次女で、父親は福岡県出身、母親は山口県の出身だそう。

 

実家がねじめ正一さん(日本の詩人、小説家)の実家と同じ商店街にあったこともあり、子供の頃から顔馴染みだったようです。

 

ねじめ正一さんは熊谷真実さんの母親・清子さんを題材とした小説『熊谷突撃商店』を発表していて、これを原作とした一人舞台を1998年に熊谷真実さんが自ら母親・清子役で演じています。

 

学歴は、東京文化高校中学校、東京文化高校、日本女子体育短大舞踊科中退。

 

東京文化高校中学校を卒業したのちに東京文化高校へと進学し、日本女子体育短大舞踊科に進学しているも、19歳で朝ドラのヒロインを務めるなど忙しくなったせいか卒業までは過ごさずに中退しているようですね。

 

熊谷真実さんの実妹は、女優で写真家でもある松田美由紀さん。

 

松田優作さんは義弟にあたり、松田龍平さん・松田翔太さんは甥、さらに太田莉菜さんは元甥嫁にあたるという、まさに“華麗なる一族”・・・。

 

身内に著名人がたくさんいるという女優さんとしても知られています。

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

旦那との馴れ初めは?

 

参照元:https://newsyo.jp/?p=13951

 

熊谷真実さんは2012年に18歳年下の書道家の中澤希水さんと再婚されています。その前は、1980年につかこうへいさんと結婚・離婚されています。

 

熊谷真実さんは1度目の結婚の際には、自身の一目ぼれで猛アタックして交際に発展させて結婚したと言われていますが、2度目も同じように自身からアタックしていたようです。

 

熊谷真実さんが現在の夫である中澤希水さんと再婚された馴れ初めは、自身が書道教室に生徒として参加されていたことと言われています。その後、中澤希水さんが当時付き合っていた女性と別れたタイミングを待って熊谷真実さんは食事に誘い交際したんだとか・・・

 

しかし、、熊谷真実さんは、中澤希水さんの書道教室に通う前に、パンフレットで中澤希水さんの書道教室を知っていたようで、そのパンフレットを見たときから中澤希水さんの事が気になっていたといわれています。

 

そして、書道教室に通い生徒と先生という間柄を4年ほど続けられて、中澤希水さんがツイッターで当時付き合っていた彼女と別れたつぶやきを見たことで、食事に誘い自分から告白して交際し結婚に至ったようです。

 

 

 

 

 

夫とのカラオケが夫婦円満の秘訣?

 

参照元:https://www.fujitv.co.jp/muscat/20195571.html

 

熊谷真実さんは18歳年下の夫である中澤希水さんと現在では、舞台巡業などで長い間留守にする際には、テレビ電話などで毎日連絡を取り合うほど夫婦円満だと言われています。

 

熊谷真実さんと中澤希水さんの夫婦円満の秘訣は、毎晩、今日あった出来事をお互いに話して笑いあうという日課だと以前、熊谷真実さんは言われていました。

 

そんな、熊谷真実さんは現在、夫婦円満でいられるのは、過去に離婚危機があったことで中澤希水さんの思いに気付くことがあったためだったようです。

それは、熊谷真実さんが結婚後に、仕事や遊びに夢中になってしまい、夫である中澤希水さんの相手をまったくしていなかったことで中澤希水さんに離婚を促されたことがきっかけなんだとか・・・

 

そして、熊谷真実さんは中澤希水さんと一緒にカラオケに行くと、中澤希水さんが昭和の曲を多く歌ってくれる姿を見て、結婚後、中澤希水さんが自分に合わせてくれていたということに気がつき、自分から会話を積極的に行い、家の家事も自分でも行うようになったことで、現在、毎日離れていても電話する!という関係を作り上げることができて夫婦円満でいられているようです。

 

 

母親は韓国籍?

 

参照元:https://twitter.com/kumagaimami/status/920674397312106497

 

熊谷真実さんといえば、名前を検索すると関連のキーワードの中に「韓国人」という言葉がヒットするんですよね。

 

そこで、熊谷真実さんの両親の国籍や韓国との関係性などについて探ってみました。

 

探ってみると、熊谷真実さんが以前結婚されてすでに離婚している、つかこうへいさんが在日韓国人二世だったのだそうです。

 

ちなみにつかこうへいさんの本名は、金峰雄(キム・ボンウン)で、日本で使っている通名は金原峰雄というそう。

 

“つかこうへい”はペンネームなのだそうで、「いつか公平」な世の中になるように・・・という思いが込められていると言われています。

 

1980年に熊谷真実さんと結婚していますが、1982年に離婚しており、元旦那が韓国人ということで熊谷真実さんと韓国がつながっているのか・・・?と思われます。

 

また、熊谷真実さんの妹である松田美由紀さんの旦那・松田優作さんも、帰化している在日韓国人だそうです。

 

そんなことからも韓国人との関連があると思われているのかもしれませんね。

 

また、「母 韓国人」との関連キーワードもあったのですが、熊谷真実さんの母が韓国籍という情報を見つけることはできませんでした。

 

しかし、松田優作さんの母が韓国籍だったことから、松田美由紀さんの母が韓国籍という間違った情報として伝わってしまい、姉である熊谷真実さんの母も韓国籍であるというように伝わってしまったのでしょう。

 

熊谷真実さんの元夫、そして義弟が在日韓国人ということから、熊谷真実さんの母が韓国籍という間違った情報が流れてしまったのだと思われます。

 

なので、熊谷真実さんの母が韓国籍という情報はデマ!ということですね!

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

子供はいるの?

 

参照元:https://qulioplus.jp/2125.html

 

熊谷真実さん、現在、旦那さんとラブラブである!という印象を持たれています。その影響もあるのか?とてもキレイである!という印象も持たれているようです。

 

そのために、熊谷真実さんは実年齢よりも若く見られることが多いようで子供がいるのでは?と思われることもあるようですが、現在までに熊谷真実さんには子供はいないようです。

 

熊谷真実さんは現在の相手との結婚は2度目なので再婚になります。現在の相手は18歳と下といわれていることから子供を望まれているのでは?とも思えますが、再婚された時、熊谷真実さんの年齢は53歳でした。

 

そうなると、もう子供を産める年齢ではないように思えます。また、熊谷真実さんは1度目の結婚の際の結婚生活は2年も持たず、子供を産んだ!ということも聞かれていないために、これまでに自身の子供はいないようです。

 

 

松田美由紀との関係は?

 

参照元:https://twitter.com/kumagaimami/status/861614874899513344

 

熊谷真実さんの妹である松田美由紀さんですが、二人は実の姉妹でありながら不仲の関係であるという噂があるとか・・・。

 

そこで、松田美由紀さんとの関係性について探ってみました。

 

松田美由紀さんは1961年10月生まれで、姉の熊谷真実さんとは1歳違いで年子のようです。

 

ただし、熊谷真実さんは1960年生まれですが3月生まれということで、学年は松田美由紀さんの2つ上になるんですね。

 

そんな姉妹の関係性についてですが、結論から言うと「すごく仲がいい」そうです!

 

熊谷真実さんと松田美由紀さんとの仲は悪いどころかとっても良いのだそうで、何でも話せる間柄だといいます。

 

熊谷真実さんのブログをさかのぼってみると、熊谷真実さんが妹の松田美由紀さんの家に遊びに行ったことなども書かれています。

 

仲が悪ければ、わざわざ家に遊びに行ったりしないですよね(笑)。

 

熊谷真実さんが結婚する前は、クリスマスの時などのイベントごとでも、妹の松田美由紀さんの家で一緒に過ごしていたこともあったようですよ!

 

なので、松田美由紀さんととても仲がいいことは間違いないのではないでしょうか。

 

実の姉妹でありながら、同じ「芸能界」という華やかでありながら裏での隠れた苦労なども知り合えている間柄だからこそ、お互いに話せることなどもあるのかもしれませんよね。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

熊谷真実のプロフィール

 

旦那との馴れ初めは?

 

夫とのカラオケが夫婦円満の秘訣?

 

母親は韓国籍?

 

子供はいるの?

 

松田美由紀との関係は?

 

についての話題をご紹介しました。

 

いつ見ても元気でパワフルで見ているだけで元気をもらえる熊谷真実さん。

 

ドラマやスクリーンではもちろんのこと、バラエティー番組などでも芸人顔負けのユニークなコメントができることに驚きますし、様々なジャンルに対応できる高いスキルに尊敬もします。

 

いつも笑顔で太陽のような熊谷真実さん、これからも目が離せない存在ですね!

 

スポンサードリンク